【みなさまのお墨付き】ボロネーゼは、3食入りでコスパバランスも◎

当サイトのリンクには広告が含まれています。

目次

ボロネーゼの商品情報

商品名

 みなさまのお墨付き ボロネーゼ

消費者テスト支持率

92.7%

容量

140g✕3食

価格

378円(税込 408円)

同メーカー参考価格

・マ・マー PRO TASTE ボロネーゼ
488円(税込527円)  

※西友ネットスーパーで販売している商品と比較しています

他メーカーより119円安い!

原材料

野菜(たまねぎ(中国又は国産(5%未満))、にんじん)、トマトペースト、牛肉、粒状植物性たん白、ヘット、植物油脂、ビーフエキス、ワイン、砂糖、デミグラス風ソース、食塩、にんにくペースト、小麦粉、香辛料/増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)着色料(カラメル)、香料

アレルギー補足:
「小麦・牛肉・大豆・豚肉」が使われています。

栄養成分表示

140g(1食)あたりの推定値:
エネルギー202kcal、たんぱく質6.3g、脂質11.9g、炭水化物17.5g、食塩相当量3.2g

製造元

㈱ニチレイフーズ

製造元は冷凍食品でおなじみの
ニチレイフーズ

お弁当のおかずに使える冷凍食品の
イメージが強いですが、洋食のグラタン、
ドリアなどの洋食商品も取り扱っています。

今回のボロネーゼは、
みなさまのお墨付き新商品

みなさまのお墨付きには既に
みなさまのお墨付き 牛ひき肉と野菜の旨味ボロネーゼ】という商品もあります。

牛ひき肉と野菜の旨味ボロネーゼは1食分

同じボロネーゼですが、上記の製造元は
永谷園
値段は少しお高めでしたが、実際に食べて
みたら美味しいパスタソースでした。

今回も有名企業『ニチレイフーズ』との
コラボ商品なので、期待値が高まります。

卯月
卯月

前回レビューした
牛ひき肉と野菜の旨味ボロネーゼ
との違いも検証していきますね。

ボロネーゼの口コミ・評判

ボロネーゼの商品レビュー

それでは、さっそくレビュー。

パッケージを開けると、
3食分の
パウチが入っています。

テクスチャーはやや固め

1人前(140g)です。
見た感じの量はちょうど良さそう。

今回の【ボロネーゼ】と、前回レビューした【牛ひき肉と野菜の旨味ボロネーゼ】の
具材感も比較してみましょう。


左が今回の【ボロネーゼ】。
右が前回レビューした
牛ひき肉と野菜の旨味ボロネーゼ】です。

今回の【ボロネーゼ】の方が具材が多い
ですね。
右の【牛ひき肉と野菜の旨味ボロネーゼ】は、具材はたっぷり入っているんですが
細かく粒々にはいっている感じ。

原材料を上から比較してみると…

ボロネーゼ 牛ひき肉と野菜の旨味
ボロネーゼ
野菜(玉ねぎ、にんじん) 牛肉
トマトペースト 玉ねぎ
牛肉 トマトペースト

このようになっています。

原材料の1番上に書かれている材料が1番
割合が多いので、今回のボロネーゼは
野菜がたっぷり入っている分、具材感も
アップ
している印象ですね。

温める方法は一般的なレトルトソースと
同じで

・パウチごとお鍋に入れて温める

・耐熱容器に移し替えて温める

どちらでもOKです。

2つを見比べてみると、結構違いますね。

左の【ボロネーゼ】は、
具材がたっぷり入っていてテクスチャーは
ややかため。

対する【牛ひき肉と野菜の旨味ボロネーゼ】
は、具材が細かくて水分が多めです。

色味も左の【ボロネーゼ】の方が
こっくりとした赤茶色です。

ボロネーゼソースを温めて、パスタ麺に
ちゃちゃっと絡めます。

今回はレビュー用にフライパンで
絡めていますが、自宅で食べるなら
レンチンして上からかけるだけでOKです
(説明書きも「かけて召し上がりください」となっています)

完成!

仕上がりにも差がでました。

左の【ボロネーゼ】は仕上がりも水分が
少なめなので、ソースが無駄なくパスタに
絡んでいる
感じ。

一方の【牛ひき肉と野菜の旨味ボロネーゼ】
は、しっとりしてソース感があります。

卯月
卯月

今回のボロネーゼの方が10g
容量が多い
のですが、ソースの
量が多いというより野菜の量で
重みが増えている
感じです。

美味しそう。
前回も粉チーズとパセリをふりかけて
食べたので、同じ条件で食べてみます。

お味は…

にんじん、たまねぎの甘さに
ハーブの香りが奏でる
上品な味わい

上品な奥深さの中に
野菜の甘さが加わり
カジュアルながらも
本格的なボロネーゼを
堪能できる

ミートソースに似た
甘みが心地よく
誰もが受け入れたくなる
そんな一品

前回食べた
【牛ひき肉と野菜の旨味ボロネーゼ】とは
また全然違ったテイストですね!

【牛ひき肉と野菜の旨味ボロネーゼ】はどちらかというと、大人の味付け。
お店のボロネーゼ感。
今回の【ボロネーゼ】は、
ソース全体の味は甘め。

普段食べ慣れているミートソース
近いものを感じます。

玉ねぎ、にんじんなどの野菜も入っている
ためか、ミートソース系の甘みがあります。
ボロネーゼのビター感や、酸味が苦手…
という方でも食べやすい味に仕上がっていますね。

味はミートソースに近いですが、
ハーブ系のスパイスも効いています。
『一般的なレトルトのミートソースの味』に
比べると味に奥行きがあるので、

友子
友子

お手頃な値段で、満足感のある
ボロネーゼが食べたい!

というニーズにぴったり当てはまります。
具材がたっぷり入っているのも嬉しいですね。

コスパバランスの良い商品でした。

ボロネーゼの評価は…

[star rate=”4″]

【牛ひき肉と野菜の旨味ボロネーゼ】の
方が個人的には好きなので、今回の
【ボロネーゼ】は★4評価にしました。

しかし、これと言って悪い点は
目立ちません。

しいて言うなら、パッケージの方が
ソース感がボリューミーに描かれていることでしょうか。

写真よりソース感は控えめですが、
足りないという程ではありませんでした。

お値段的にも【ボロネーゼ】の方が
手に取りやすい価格なので、普段食べるなら
こちらでも十分ですね。

ボロネーゼ
⇒1食あたり136円【牛ひき肉と野菜の旨味ボロネーゼ】
⇒1食あたり192円。

卯月
卯月

レトルト食品が値上げ
している中、なんと
初めてレビューした時よりも
7円も安くなっています♪

安いレトルトパスタソースと比べても、
味わい深くて満足感もあるので
選択肢としては大いにアリです。

消費者テスト支持率も92.7%と高め。

市販のボロネーゼソースに比べても
お安いので、ぜひ1度どんな味が
お試しくださいね。

卯月
卯月

今回はレビュー用に混ぜ込みましたが、ミートソースのように
上からかけても食べてみたいですね。
混ぜると水分がやや少なめなので、食感がナポリタン寄り
なりました。

汁気が少ない分、ドリアやラザニアなどのアレンジレシピとしても
使いやすそうです。

その後、ドリアにして試してみたところ…

個人的には、ドリアアレンジおすすめです♪
パスタの味に飽きてきたら、ぜひお試しくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

西友歴は7年目。
元・みなさまのお墨付きアンバサダー。

ブログを始めたのをきっかけに、【みなさまのお墨付き】商品を日々新規開拓しています。

ブログに立ち寄ってくれた方の買うきっかけや、参考になれたらすごく嬉しいです♪

目次